アタック

相手プレイヤー、または相手のレスト状態のデジモンに対して、自分のデジモンで攻撃を行うことです。

デジモンカードゲームオフィシャルルールマニュアル

バトルエリアのデジモンで攻撃を行います。
まず、アタックさせたいアクティブ状態の自分のデジモン1体をレストさせて、アタック宣言をします。
次に、アタックの対象を選びます。
対象にできるのは、バトルエリアにいるレスト状態の相手のデジモン1体か、相手プレイヤーのどちらかです。
アタック時の効果があれば、この時点で効果が発揮します。

デジモンカードゲームオフィシャルルールマニュアル

Q: ≪セキュリティアタック+1≫を持つデジモンがセキュリティにアタックし、1枚目のチェックで出たセキュリティデジモンとのバトルに敗北してしまいました。2枚目以降のチェックはどうなりますか?
A: アタックしたデジモンが消滅や手札に戻るなどした場合は、その時点でアタックが終了し、以降のチェックは行いません。
Q: ≪セキュリティアタック+1≫を複数持つデジモンは、その持っている効果の数だけチェックする枚数も増えるのですか?
A: はい、増えます。≪セキュリティアタック≫の効果は累積します。
Q: ≪セキュリティアタック-1≫の効果を受けていて、他にセキュリティをチェックする枚数を増やす効果を受けていないデジモンが相手のセキュリティにアタックした場合、チェックは行いますか?
A: いいえ、チェックする枚数が0枚になっているため、チェックは行いません。
Q: ≪セキュリティアタック+1≫の進化元効果を持つデジモンが相手のセキュリティにアタックし、1枚目のチェックで「ST2-14ハンマースパーク」が出ました。【セキュリティ】効果によって、メモリーが0よりも相手側に移動してしまったのですが、この場合、2枚目のチェックは行いますか?
A: はい、行います。アタックの処理がすべて解決して終了するまで、ターンは交代しません。
Q: ≪セキュリティアタック+1≫の進化元効果を持つデジモンが相手のセキュリティにアタックし、1枚目のチェックで「ST3-16ホーリーフレイム」が出ました。【セキュリティ】効果によって、アタックしたデジモンが≪セキュリティアタック-1≫を受けてしまったのですが、この場合、2枚目のチェックは行いますか?
A: いいえ、≪セキュリティアタック+1≫は≪セキュリティアタック-1≫の効果によって相殺されてしまったため、追加でチェックできる権利を失って、2枚目以降のチェックは行われません。
Q: ≪セキュリティアタック+1≫の進化元効果を持つデジモンが相手のセキュリティにアタックし、1枚目のチェックで「BT1-101 ネイルクラッシャー」が出ました。【セキュリティ】効果によって、≪セキュリティアタック+1≫を持つ進化元のカードが破棄されてしまったのですが、この場合、2枚目のチェックは行いますか?
A: いいえ、破棄されたカードによって得ていた≪セキュリティアタック≫は即座に効果を失うため、2枚目以降のチェックは行われません。
Q: もともとセキュリティをチェックする枚数を増やす効果を受けていないデジモンが≪セキュリティアタック-3≫の効果を受け、その状態で相手のセキュリティにアタックしたら、チェックする枚数はどうなりますか?
A: セキュリティをチェックする枚数は0枚が最低値なので、チェックは行いません。また、過剰な≪セキュリティ-x≫の効果を受けているデジモンがセキュリティにアタックしても、それによってセキュリティの枚数が逆に増える、という事はありません。
Q: もともとセキュリティをチェックする枚数を増やす効果を受けていないデジモンが≪セキュリティアタック-3≫の効果を受けた後、そのデジモンに≪セキュリティアタック+1≫の効果が付いたら、どうなりますか?
A: ≪セキュリティアタック-3≫と≪セキュリティアタック+1≫の効果が一部相殺しますが、それでもチェックする枚数-2となるためセキュリティにアタックしてもチェックは行いません。

デジモンカードゲームQ&A 基本ルール編

関連した効果をもつカード

タイトルとURLをコピーしました