2020年を振り返って

こんにちは、当サイトの管理人をしているZUKKYです。

サイトの運営を始めて約6ヶ月が経過しました。

お陰様で毎月少しずつ利用者が増えており、大会に出ている方を中心に評価頂けてるのかなと思うこの頃です!

今回は初心を忘れない目的で2020年の振返り記事を執筆させて頂きました。

他の記事と比較すると自分語りな記事になる事、予めご了承ください。

サイト運営の思いを伝えたいのはもちろん、これからブログやYouTubeを始めたい方にも参考になればと思います!

始めた経緯と各ツールの振返り

始めた経緯

旧デジカが好きだった

デッキ作りの参考になるサイトがなかった

エンジェモンは母が好きなデジモン

サイト運営を始めたのは6月頃、ブースター第一弾の発売よりも後になります。

元々デジモンが好きで小学1,2年生の時に旧デジカの大会に連れて行って貰ってました。

攻撃力520にプログラムカードで3倍!みたいな計算は低学年には難しい計算なのですが、「好きこそ物の上手なれ」でした。

お陰様で算数が得意になり、今のソフトウェアエンジニアの仕事にまで繋がっています。

そんなデジモンカードが新しくなって発売しているのに気が付き興味本位で購入しました。

TCGをまともに購入したのは約15年振りになります。

プレイしてみると、デジモンの進化を上手く取り入れたゲーム性やメモリーのシステム等、非常に良く出来たゲームだと感じました。

一方でインターネット上でデジカの情報を探してみると、スタートデッキを買った後にどうデッキを強くすればいいのか、判りやすい情報がないのも印象に残りました。

個人的にはGamewithのTierランキングのように、どのデッキが強いのか?それぞれのデッキのレシピは?を端的に教えてくれるサイトが欲しかったのです。

無いなら自分で作ってしまおう!とコンテンツの作成を決めたのが始まりです。

YouTubeよりもブログの方が肌に合ってそうなのでブログを選択。

無料ブログよりもWordpressの方が自由度が高い(もし無料ブログを選んでいたらツールは作れませんでした。)のでXserverでサーバをレンタルしました。

「デジモンカード攻略ガイド」というタイトルは色々なデッキを掲載した攻略サイトのようにしたかったので名付けました。今はデジカのツールサイトみたいになってしまっているので名前とのギャップを感じるかもしれません。

SNSのアイコンにしているエンジェモンは実は母が好きなデジモンです。

Alfeeの高見沢さんに似ているかららしいです。なんか面白いのでアイコンにしました。

デジカレシピクリエイター

サイトをSNSで共有してもらいたかった

ここまで使われるとは思っていなかった

自分にとっては大したことない能力でも、他の分野の人に取っては特出した能力かも

サイト運営を初めてすぐは当然ながらアクセス数も5~10程度で閑古鳥が鳴く状態でした。

加えてデジカの知識も未熟だったため、めちゃくちゃなデッキレシピを公開しておりました。(例えば、緑単デッキにハンマースパークを入れたデッキ)

たくさんレシピを紹介するには実力が足りていないこと、アクセスして貰えないと意味がないことを痛感しました。

そこで一旦レシピ記事をやめて、サイトを共有して貰える仕組みを作ろうと考えました。

Twitterではメモ帳にカード名を記載したデッキレシピ画像が散見されており、これを見やすく画像化すれば使ってもらえるのでは?と思いレシピクリエイターの作成を決めました。

レシピ画像はTwitterのサムネに合うよう16:9、URLも載せてもらえるようにレシピURLの機能、共有用のハッシュタグ「#デジカレシピ」を作る等、SNSでの共有に特化して作成しています。

レシピクリエイターは予想以上に好評頂きアクセス数は約20倍程。嬉しい限りでした。

Webエンジニアではなかったため、大学時代に受けた情報基礎講義の知識をメインに作成しています。

エンジニアの方なら察するかもしれませんが、そこまで難しい技術は使用しておりません。

事実、開発開始から1週間ほどで公開をしています。

自分では大したことないと感じている能力でも、他の分野から見れば素晴らしい能力になる可能性があることを実感しました!

同時にサイトの方針も現在のデジカライフの役に立つツールを提供する方針に決まってきました。

一点、悔いがあるとすればURLのクリエイターのスペルを間違えたことです。recipe-createrになっていますが正しくはrecipe-creatorです。共有機能があるため変更が難しくなっています。

イベントカレンダー

日付別に検索したい!参加イベントをカレンダーに追加したい!

思ったよりアクセスが伸びなかった

ツール第二弾は大会情報を検索できるツールを作成しました。

「公式サイトの大会情報が店舗ごとになっていて確認しづらいので日付別で見たい」「参加予定イベントをGoogleカレンダーに追加したい」と言ったニーズに答えられるツールです。

便利な割にはアクセス数が伸び悩んでいる印象でした。イベントカレンダーの累計アクセス数がレシピクリエイターの4日分程しかありません。

そもそも大会情報調べることが少ないのかな?わざわざ非公式の物を使いたくないのかな?と思い浮かぶ点はあるのですが、何か改善点あれば教えて下さい

イベントクリエイターの方が非公式のイベントも登録できる機能も考えていたのですが、現状クリエイター側のメリットが少ないため保留しています。一方的なお願いは長続きしないですからね。

大会用レシピクリエイター

夏希さんとぐぅさんにイベントで使ってもらったのがきっかけ

専用レシピ画像は限定感あって良い!

ぐぅデジ杯に参加した方は使ったことあるかもしれませんが、大会専用デザインのレシピクリエイターを用意しています。

夏希さん(@natuki_murikobu)に称号戦のデッキ提出に使って頂いたのが始まりです。

その後ぐぅさん(@guustudio)のぐぅデジ杯にも使用して頂けるようになり、今後も需要が増えると考え、夏希さんのフィードバックを元に当サービスを開始しました。

レシピの背景画像も変更できるため、限定イベント感を演出できるのがアピールポイントだと思っています。

2021年ぐぅデジ杯デザイン

1人で気楽にやろうと始めたブログですが、気づいたら色々な人を巻き込んで/巻き込まれていました!大きな事をやろうとすると1人の力だけだと難しくなってきます。誰が協力者になってくれるかわからないので無駄な敵は作らない方が良いです!笑

(イベントクリエイターの方々の応援をしたいと考えています!是非お問い合わせを!)

優勝レシピ検索

当初の目的であったレシピサイトとしてのサイト強化

優勝レシピは収集するだけでは意味がない

kineさんと協力プレイ

テイマーバトルなどの優勝レシピをデッキタイプ別に検索できるツールです。

当初の目的であったレシピサイトとしての強化に一役買ってくれたツールでした。

既に優勝レシピを掲載するサイトは他にあったものの、日付別ではなくデッキタイプ別にまとめてレシピを確認できた方がデッキ作りの参考になると考え作成しました。

レシピクリエイターとの相性が良かったのか、2番目に利用されるツールに成長してくれました!

また、収集したレシピ一覧はダウンロードして他のコンテンツに使用する事を許可しています。

既に「優勝レシピを検索可能なツール」という独自性を出せていましたし、誰でもできるレシピの収集は再利用してもらった方が良いと判断したため、上記対応をしていました。

実際kineさん(@kine46851243)に環境分析で使用して頂いており、それがきっかけでフォローしてくれた方もいらっしゃいます。

kineさんと一緒に分析するきっかけにもなったので出して良かったと思っています!

デッキランキング

デッキタイプごとに「強さ」「サンプルレシピ」「価格」をシンプルにまとめた

当初やりたかった事への落とし所

「GamewithのTierランキングのように、どのデッキが強いのか?それぞれのデッキのレシピは?を端的に教えてくれるサイトが欲しかった」と当初の目的の中で挙げていました。とはいえ全てのデッキを1人で十分に評価するのは難しい。その一つの落とし所としてランキングページを作成しました。

ランキングとかTierって分かりやすいので好きな人多いと思っています。その分曖昧なランキングを出すと叩かれやすい傾向にあります。

デッキランキングでは優勝レシピ数のみを評価軸に置いて、定義が曖昧になりがちな「Tier」は使わないようにしました。

「デジモンカード デッキレシピ」の検索結果で上位に載るようになったのが嬉しかったです!

2021年の目標

ToDoリストの消化

改善点や今まで頂いた要望は全てToDoリストにまとめてあります。現在タスクが30件以上あるため、まずはそれを消化する所かなと思っています!

初心者層向けコンテンツ作り

「最初に買うデッキ」や「公式交流会への参加方法」、「スリーブの選び方」等の初心者に必要な情報を網羅したコンテンツを作りたいです。初心者がデジカを始める際に「このページ見とけば良いよ!」と言ってもらえるようにしたい!

利用者を現在の2倍にする

サイトをもっと大きくして行きたいです。新情報まとめ等デッキレシピ作成時以外のときも利用できるページを強化していく方針を考えていますが、方針は適宜変えていく予定です。

バイタルブレスの記事

学生時代の研究領域がセンサーやヒューマンセンシングなのもあり、バイタルブレスはめちゃくちゃ興味があります!デジモンカードをやっていない層も注目しているコンテンツだと思いますのでデジカとバイタルブレスの橋渡し役になれればと思っています。

最後に

長くなりましたが振返りと2021年の目標でした!

これからもデジカの発展に寄与できるよう尽くしていきます

どうぞよろしくお願いいたします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました